メトロノームアプリ【METRONOME STAR】オススメ★大人のチェロレッスン多分58回目

リズム感があまりない自信がある櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

「リズム感がありません」と、なぜ素直に言えないのか!

ベートーベンのメヌエットがナマケモノに?

優雅な曲ながら、なかなか手強いスズキ3巻のベートーベンのメヌエット。スタッカートを必死で練習する一方、他の部分の下手っぴさも相変わらずな櫻田の演奏。

まずは先生に聴いて頂きます。もう、申し訳ないの領域です・・・←なら練習しろ!

ここに、1月後半の録音を置いておきます・・・毎回のお耳汚しですが。

そんな櫻田の演奏を聴いて

先生:櫻田さんのメヌエット、ナマケモノっぽい感じがするんですよ・・・なぜだと思います?

櫻田:笑wwwえぇ?・・・・・えぇーーーーん(涙・笑)

それは、最初の印象的なこの曲のフレーズが、実は音符通りに弾けてないというか、リズムが悪いというか、なんと言うか、本中華。

先生は特にここの部分を指して言っています。この「ターラターラターラターラ」のところ。

 

先生がお手本を弾いて下さったり、いろいろ指摘して下さるのですが・・・櫻田は何がダメなのか全然わからない。ごめんなさい。

櫻田:え、弓の使い方?早く弾けばいいのでしょうか・・・?

先生:いや、そうではなくて・・・もっと前のめりに・・・このド#は、装飾音に近いようなそんな・・・。

櫻田:先生!全然わかりません!すみません!

で、先生が教えて下さったのが・・・

正確なリズムをメトロノームアプリで再現してみた

このアプリで音符通りのリズムを再現することができました。とにかく、聴いて下さい、櫻田の出すこの旋律が、なぜナマケモノっぽく聞こえるのか、一発でわかりました。

<これが正しいリズム>

 

この正しいリズムを、ちょっとずらしてみると・・・

<これが櫻田のリズム>

 

なるほど!!!!確かにこれは、正しいリズムと比べると、ナマケモノだわっ!!!!サスガ先生!表現が的確だし、メトロノームでばっちり分かりました。

えぇ、ものすっごい自分のリズム感というか、正確に弾けていないことが分かりました。

ということで、このメトロノームに合わせながらただ今練習しております。

おすすめメトロノームアプリMETRONOME STAR(無料)

先生曰く、

・無料のメトロノームアプリには、テンポが途中でズレて来るものもあるが、これはズレない!

ということで、おすすめだそう。そりゃスゴイ!っていうか、ズレて来ちゃうアプリってひどいな・・。

櫻田的には、

・バックグラウンドでもリズムを取り続けてくれる(除く他の音声系アプリ起動時)

・シンプルで余計な機能がない

・★のデザインが可愛い

ところが好きです。

METRONOME STAR(無料)
星が揺れてリズムを刻むメトロノームです。

メトロノームの重要性

メトロノームアプリを教えて頂いた時、

演奏家は「自分のリズム」を信じて、こういったメトロノーム等の客観的なデータ等を信用しない傾向がある

と、先生。表現も大切だけれど、客観的に正確に弾くことも要求されるんですね、プロは!

初心者にとっては、自分の中にリズムも音階もないので、もう、メトロノーム先生!という感じです。リズム感のない私をどうかお導き下さい・・。

ちなみに、先日バッハ君と練習していた時に、

「こずちゃんは難しいところはゆっくり、簡単なところは早く弾くよね・・・メトロノームを使って、一定のリズムで弾けるように訓練した方がいいかもね。」

とのこと。グサグサグサ。

ということで、メトロノームスターと共に、軽やかな、思わず踊り出したくなるようなメヌエットを目指してがんばりまーす。