「主よ人の望みの喜びを」を夫とアンサンブルしてみて楽譜を買う決心をした件

最近夫(バイオリン)とのアンサンブルにハマっております櫻田こずえ(妻:チェロ)です、皆さまごきげんよう!

夫(以下、バッハ君と呼んでます)も私もバッハ好きなので、先日の動画を見てスイッチが入りました。

 

バッハ:俺、主よ人の望みの喜びをなら一応全部弾けるよ。

こずえ:きゃーほんとー素敵ー!アンサンブルしよう〜♪あ、でも、楽譜買わなきゃ練習しなきゃ。

バッハ:著作権の切れた楽譜が、ネットにいくらでも転がってるよ。

こずえ:なんとー!探すっ!

パブリックドメインの無料楽譜サイト

英語だし膨大(38万スコアと書いてあった)だし、検索が良く分からないし・・・他のサイトを探しても「バイオリン×チェロ」の楽譜は少なくて・・・英語サイトじゃないと良いのなさそう。

時間もなかったので、まずは基本の「弦楽四重奏」の、第一バイオリンとチェロのパート譜を印刷して、ふたりで練習に行きました♪

こちらから頂きました。
向山弦楽器塾:楽譜「主よ人の望みの喜びを」

 

で、チェロはやっぱり簡単なので、早速合わせてみます。

#ウソです。ここのリズムが分からなくなって詰まってしまい、ちょっと苦労しました・・・リズム感がありません。

どんなに下手なふたりでも、やっぱりアンサンブルで音がハモると、もう、うっとり〜☆幸せです。

しかしやはり、弦楽四重奏を二本で弾くと「間が抜ける」のであります。あったり前田のクラッカーであります。

第二バイオリンが主旋律を弾いている(であろう)時、二人で伴奏している状態・・切ない。

ということで、バイオリンとチェロの二重奏しか掲載されていない楽譜を探そうということに。

どうせなら、有名曲詰め合わせみたいな、長く楽しませてくれそうなものを。

といっても、そんな「チェロ&バイオリン」という組み合わせの楽譜はあまりなく、海外取り寄せとか、すごい値段が高いとか、アメリカのamazonで買おうとしたら海外配送はダメだったとかいろいろで、今盛大に悩んで、検索を重ねております。

いろいろ候補はあるので、決まり次第また記事にさせて下さいませ。

ところでこんなサイトを見つけたのですが、ネットを介してアンサンブル・・・いつか皆さまとやってみたい!っていうか、いつかじゃなくて、やろうと思えばすぐにできる気がします。

ヤマハ:ネットデュエット

他にも同じようなサービスを提供しているところがありそう。

こちらも同時進行で調べてみますね〜楽しそう!

 

早くコミュニティーを作らねば・・・あ、そして、練習して上手にならなければ・・・。