バッハ無伴奏チェロ組曲★人生初めて弾いてみた

初めて買ったクラシックのCDは、YO-YO MAのバッハ無伴奏チェロ組曲だった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

20歳「いつかチェロを弾いてみたい!」→40歳で開始

大学生の頃、村治佳織のCDを貸してくれた友人か、キースジャレットのCDをくれた後輩か、どちらかに勧められて購入した気がするんだけど、遠い過去過ぎて覚えていない、エメレラルドグリーン(櫻田が昔から好きな色)のこの美しい紙のケースのCD。

持ってるだけで、自分が文化的な人間な気がしたものです(笑)

で、「いつかチェロという楽器を弾いてみたいなぁ。」とうっすら思い続け、20年後の40歳でチェロを始めました。

そして再び、「いつか上手に弾けるようになったら、バッハの無伴奏チェロ組曲を弾いてみたなぁ。」そう思っていて・・・

42歳、スズキの3巻が終る頃・・・

先生との間で、こんな話がちょろちょろ出ていました。

・基礎練でストイックに上達を目指す(ドッツァウアーorシュレーダー)
・有名な曲を楽しく弾きたい=スズキ4巻(バッハも出てくる)

で、上達コース行かなきゃ!て、迷いなく基礎練を選びました。

【2017.12.21】 シュレーダーとドッツァウアー どっちがいいですか?って突然聞かれたよ 
#肩に力入ってたな〜

自分はまだまだ、バッハなんて弾いちゃだめだよ、なんて思ってて、なんかもったいないって感じ?申し訳ない感じ?

なんでしょうね、こういうの(笑)

ちなみに、食事は好きなものから食べるタイプですか?好きなものを最後に残しておくタイプですか?

櫻田は最後に取っておいたものの、お腹いっぱいで食べられなくなるタイプです。

で、紆余曲折あって、楽譜買いました。

バッハ無伴奏チェロ組曲の楽譜を買った★なぜたくさん種類があるの?

44歳:バッハ無伴奏チェロ組曲を弾いてみた

うおーーーーっ弾いていいんですか?

なんだかすっごいドキドキしました。

神聖なというか、素人は触れちゃいけないような、ガラスの仮面の「紅天女」みたいな(分かる方少ない例ですみません)存在だったので、ちょっと試しにとか、耳コピで、とかも恐れ多くてやったことなくて。

だから、弾く時にすっごい緊張しました。

譜読みもしていない、初見状態の演奏を録音しました、記念に(笑)

ひどい音ですよ、ひどい演奏・・・でも、あの、憧れて来た、何度も何度も繰り返し聴いたあのフレーズが、自分から出ているということが、とても不思議な感じがしました。

シンプルで美しい、バッハの旋律が、自分の楽器からっ!

なが〜い付き合いになると思うけど、よろしくね!←バッハに言っているらしい

ちなみに、久々に弾いたので左手の指の先がやわらか〜くなってまして、痛かった・・・こればっかりは、マメに練習して硬くしていかないとダメですね。

大人チェロ会メンバーのアドバイス!

初めて無伴奏弾いたよ!と、大人チェロ会のメンバーにご報告したところ、あたたかい応援のメッセージと共に、沢山のアドバイスを頂きました。

プレリュードは、

・まずはピチカート
・次はデタシェ
(全弓で往復させながら一音一音を分離させて演奏すること)
・そして通常の演奏

というステップを踏んでいる方が複数いらっしゃるようでした。

まずは暗譜することが大切という、独学deバッハチェロ無伴奏組曲のみちさん(インタビュー記事はこちら)のアドバイスもあり、自宅でピチカートしながら、まずは暗譜というのがいいプランかもしれません。

また、非常に現実的なアドバイスも。

>壁にぶち当たったら、他の曲に逃げるのが絶対におススメ!!
アルマンドやメヌエット1が良いです♪

>うちの師匠は、1番メヌエットから、始めるみたいです(スズキもそうだったっけな?)。

>並行して1番アルマンドも進めてます

早速「プレリュードは、今の櫻田の技術ではいろいろ難しそうだ」と実感しているので、メヌエットとアルマンドをつまみ食いしながら進めようと思います。

大人チェロ会の皆さま、本当に心強い!

ありがとうございます!

上手でなければ音楽やってはいけない?

実際問題として、レッスンを定期的に受けるかどうか、自宅でチェロが弾けない中で、いつどこでどれくらいチェロを弾こうか、この先のことは決めていません。

決めようとするとなんだか構えちゃって、義務になっていくような気がして・・・。

でも、楽しいだけで上手くなろうなんて、そんな都合の良いこと考えてんじゃねーよ!(語尾だけチコちゃんふう)ってセルフ突っ込み入れちゃう自分もいるのですが・・・

そもそも、上手くならなくていいし、楽しいだけでいいじゃん!

大人チェロ会の方の「上手でなければ音楽やってはいけない!」というブロックを持っている」という言葉に、すごく共感しました。

大人になってからチェロを始めるのを躊躇してしまうのは、

・大人になってから始めても上手くならないだろう
・練習時間が捻出できない(から上手くならないだろう)

辺りが多いと思うのですが、そもそも「上手にならなきゃいけない」って、誰が言ったんだ(大抵自分で自分に言っている)って話で。

あ、でも、基礎をおろそかにしていいとか、そういうことじゃないんですけど・・・それはまた今度!

大人チェロ会のメンバーの中には、60代でチェロを始めた素敵な方も複数いらっしゃいます。

実は胸のうちに、心の奥底に、「いつかチェロを弾いてみたいな〜でも・・・」とくすぶり続けて来たそこのあなたっ!

「大人になってからチェロを始めた人の会」へのご入会、お待ちしております☆

入会案内

2+
タイトルとURLをコピーしました