第二回大人チェロアンサンブル〜みんなで楽しむアンサンブル〜

楽し過ぎた第二回大人チェロアンサンブルを終えて、燃え尽きている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

そもそも燃え尽きるほどは練習してないんですけどね!

さて、昨年に引き続き、今年も開催させて頂きました、大人チェロアンサンブル、今回は年度末の忙しい中でしたが、29人の大人チェリスト達が集まりました!

昨年: 第一回大人チェロアンサンブル★2018/2/24:レポその1 

第二回大人チェロアンサンブル会レポ

いやまあとにかくすごいチェロの数!壮観!

これでも全部入ってないんですよ。

あんなに沢山のチェロは初めて見ました。

90平米超のお部屋も、結局手狭になりました・・・来年の場所も早めに押さえないと!

#吹き出しのコメントは、参加者の方からの感想です。主に全体の感想であり、特定の曲の感想ではない場合もありますこと、ご了承くださいませ。

君をのせて

まずは全員参加の3パートに分かれた課題曲。

まだまだ緊張していましたが、ゆったりとした曲で、ほど良いウォーミングアップになりました!

今回、事前準備から大活躍してくださったNさんは、アンサンブルを主催されている方。

人数が多いので大変だったと思いますが、しっかり全体をまとめて、そしてどんどん演奏をレベルアップさせてくれました。

たくさんのチェロから放たれる音の重なりに鳥肌が立ちました。

アヴェ・ヴェルム・コルプス

厳かで美しい、神聖な響きに、ただただ聴き惚れました!

いろんなバックグラウンドの人がやってきて、1時間合わせると、不思議に落ち着くべきところに落ち着いてくるのは、チェロという楽器の寛容性と、大人アンサンブルのメンバーの柔らかな人柄のおかげでしょうか^_^

峠の我が家

レベルとしては簡単でゆっくりとした曲ですが、なかなか揃わず、曲としてまとまらない・・・。

呼吸を合わせよう!お互いの音を聞き合おう!と、声をかけながら、心を合わせて練習。

さらに、遅刻で見学にいらっしゃった方を、挨拶も終わらないうちに強引に指揮者に・・・どうにか曲になりました♪

こんな講評を頂くことができました!

before音源
メトロノーム音に合わせなきゃとか、楽譜と音がぁぁとか いっぱいいっぱいになってる景色が見えました。

after音源
一緒に弾いている音を聞きあっていて、後半には手を繋いでのどかな風景の夕日をバックに歩く子供の姿を想像しました。

嬉しい!

この「変化」がアンサンブルの楽しみです。

レリジオーソ

隊長がしっかりとまとめ上げてくれました!

アンサンブルで弾けて良かった。指揮の方にも感謝!!

自主練で通せなかったレリジオも今日の合奏で何とか弾き通すことが出来て満足感に浸ることが出来ました。アンサンブルの威力でしょうね、流石デス。

主よ人の望みの喜びを

えっと、写真がないので、懇親会の主よテーブル写真を(笑)

あまりにもひどい最初の合奏で正直焦りましたが、どうにか合うようになりました。

やってるうちに、みなさんで合わせようとして、どんどん変わってくるのがすごかったですね。

いかにみんなに呼吸を合わせるかを改めて勉強させていただきました!

銀河鉄道999

一番難易度の高い曲!

精鋭達4人のカルテットでチャレンジ!

テンポの速い曲でしたが、それはそれはカッコよくて、痺れました!

銀河鉄道の練習中が最高に楽しかったです!もっとメロディー上手に弾きたかったけど、一人ひとりの本気がぶつかる感じ、お互いの音を聞きあう感じがとっても好きでしたー!

あの疾走感はパートを背負った4人だったから出来たのだと信じてます。

一人一パートのカルテットも充実感があっていいですね!

挑戦してみたい!

ちなみに、このチェロアレンジの編曲者であるYoutubeの方↓にチェロを習っている大人チェロ会メンバーがいたという・・・びっくり!

チェロの世界は狭いですね!

懇親会

そして何よりも(?)楽しみだったのは・・・懇親会♪

まずは曲ごとにまとまって着席いただいて、お互いの健闘を讃え合いました!

合計4時間のアンサンブルだったので疲労困憊、ほんと、ビールが美味しかった☆

日頃、周囲にチェロの話をする相手がいなくて!とおっしゃる方が多く、ここぞとばかりにチェロトークが炸裂して、大盛り上がりでした!

この後用事があり、後ろ髪を超引っ張られながら帰りましたが・・・また飲みましょう♪

第二回大人チェロアンサンブル会を終えて

「先生がいない」アンサンブルだからこそ!

去年は先生をつけるかどうしようか悩んだのですが・・・今年は最初からきっぱり「先生に指導は依頼せず、メンバーだけの力でアンサンブルしよう!」と決めていました。

なぜなら、こんなメリットがあるから!

先生がいると頼ってしまって、先生の言うとおりしかやり方がなくて、そのとおりにやろうとして、でもできなくてちょっとツライ気持ちになっちゃうのに、大人アンサンブルだと主体的に自分のレベルなりに楽しむことができました。

普段のアンサンブルだと先生中心でやっぱり受け身ですが、昨日はみんなが合わせて音楽にしようと五感を研ぎ澄ませて歩み寄った気がします。

曲としての完成度は、先生にお願いした方がもちろん高くなると思いますし、奏者と楽譜のレベルの不一致なども起きてしまいます。

それでもなお、先生なしに拘る理由は、お二方の感想に集約されていると思います。

今年は、同じレベルながらも「隊長・指揮」的な役割をする方がいると、安心してアンサンブルを楽しめることも学びましたね。

どんなレベルでも、何歳でも、何年目でも、みんなが主体的に楽しめるアンサンブルを、これからも目指したいと思います!

大人になってからチェロを始めようか迷っている方へ

チェロ会には、60代でチェロをはじめた方も数名いらっしゃいます。

好きなことを始めるのに、早いも遅いもありません!

楽器なしで、レンタルで始める方もいらっしゃいます。

迷っているならば・・・もう、目をつぶって飛び込んでしまいませんか?

こんなに楽しい時間を過ごしたのは本当に久しぶりでした!

今ではチェロをやっていなかった自分って何だったんだろうな、と思います。

チェロのある生活、楽しいですよ♪

そして、大人チェロ会員の皆さま!

チェロ弾きあうも他生の縁、いやそれもかなりレアなご縁ですが、これからも大人チェロ会の皆さまと、チェロを楽しんでいくことができれば幸せです★

これからも末長く、大人チェロ会をどうぞよろしくお願いします!