ドッツァウアー#1に合格した櫻田、村上先生からストレートなダメ出しを頂く。

   

チェロをメンテナンスに出していて、毎日練習したくてもできない櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

#毎日練習したことないくせに。

さて、先日ドッツァウアー#1の動画をYoutubeにアップしたところ、大人チェロ会でムーブメントが起こり、今5人かな、の方が同じ曲で動画をアップしてくださっています、嬉しい!

自分の演奏を観るって、とっても発見が多くておすすめです、皆さまもぜひ!

しかし、曲の完成度もさることながら、どれだけ面白い字幕を入れるかレースになっているところも、大好きです、大人チェロ会の皆さま♪

さて、そんな動画を村上先生に観て頂いたところ、メールで辛辣なアドバイスを頂きました。

いやいや、本当にありがたいんです。ですが・・・

移弦、焦ってますよ

動画を見た感想ですが、移弦がちょっと焦ってるかなと思います。

おそらく、速やかに、隙間を入れず、移動したいと思ってるのでしょう。

櫻田:占い師に言い当てられた的な・・・はい、すみませんその通りです。

隙間が空いてしまった過去がトラウマになっているのかも知れませんが、その我欲が、音に出てしまっております。

櫻田:移弦をなめらかにって、言われてて・・・っていうか「我欲」って言葉の持って来方が好きです。

移弦は、素早く直線的に移動するよりも、丁寧にもれなく舐めるように角を回る
というイメージが大事です。

アイスクリーム屋さんが、最後の角のほうにたまったアイスを漏らさずスクープする感じです。

櫻田:また先生の、良く分からないような、しかしやってみるとすごくピンと来る(来ないこともある)比喩表現キターーッ!ぐーっと舐め取るような感じ、分かる気がしますが、移弦でその感覚を再現できるかと言うとまたそれは別の話で・・・

右手のポジション移動の速度も同じなのですが、「速い」ということは大事なことではなくて、「音楽的な速度で」移動することが、本質的に大事です。

遅すぎても、速すぎても、音楽が損なわれてしまいます。

櫻田:とにかく楽譜通りに弾くことしか考えてないんですよね・・・あぁ、神よ櫻田に音楽を!←降ってくるものではない

こうして客観的なアドバイスをいただけるって、とってもありがたいことです。

気づかなければ直しようがないのだから!

で、ほんと、ありがたいんですけど、村上先生・・・

ひとことで言えば、テンポが悪い

もう一点、音の長さが、不均一で、四分音符を焦って弾いてるように思いました。

ひとことで言えば、テンポが悪いということですが、

櫻田:グッサリ過ぎてもう、笑うしかないwwworz….. ここが一番ツボでした。村上先生の、ストレート直球、オブラートって何ですか?感が好きです。さらに・・・

これには一発で直る直し方があります

こんどまた書きます。

メトロノームに合わせて練習する、とかそういう誰でも言いそうな方法ではないです。


 

ここで終わり、え? 何この連ドラのいいところで次回!みたいな!

そ、それ知りたいですーーーーーっ!教えてくださいーーーーぃーっ!

ユーモレスクが「あめあめふれふれ母さんが」になって、イケメン先生に散々笑われた、このリズム感のない櫻田にも、テンポが悪いのって直せるんですか?

ユーモレスクがあめあめふれふれになる現象★大人のチェロレッスン多分76回目

それも一発で、とか、すごく、あの、胡散臭いんですが・・・。

ただ、手の震えが先生のレッスンで本当に直ったので・・・でも、一発でって、ホントですか?

だがしかし、先生からその後何も音沙汰がないので、そろそろその直し方を聞き出したいと思います!

先生、胡散臭いとか言ってごめんなさい、あの、その・・・ヨーグルトと猫持って行きます(先生の好物だそうです)から、それ教えてくださいっ!

 - 村上先生