マレック・シュパキエヴィッチさんインタビュー後半★チェロはコミュニケーション/音楽の持つ力

   

来日直前のマレックさんにインタビューさせて頂いて、しばらく夢見心地だった櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

2018年10月25日(木)銀座ヤマハホールでのコンサートに先駆けまして、マレックさん在住のLAと東京をスカイプで繋いで、大人チェロ会メンバーからの質問に答えて頂きました♪その、後半です。

【前半】マレック・シュパキエヴィッチさんインタビュー前半★大人がチェロを始めるメリット/なぜチェロを選んだのか等

パンフレット(面裏)PDFファイル

マレック・シュパキエヴィッチ★チェロリサイタル2018/10/25@銀座ヤマハホール(櫻田記事)
チケットぴあ

ポーランド生まれロサンゼルス在住のチェロ奏者マレック・シュパキエヴィッチ(Marek Szpakiewicz)は、ヨーヨー・マから「エネルギー、モチベーション、真摯さ、そして寛容な心を持っていることが自明なアーティスト」と評され、ピューリッツァー賞を受賞した作曲家ジョン・コリリアーノから「シュパキエヴィッチ氏が演奏した私の作品『バッハのアリアによるファンシー(Fancy on a Bach Air)』は、素晴らしく華麗である」と、高い評価を得ている。

・Wikipedia マレック・シュパキエヴィッチ
オフィシャルサイトMarek Szpakiewicz(英語)

ということで、インタビュー後半スタート!

4.演奏する時に、色や模様、景色や人物などを、何かイメージして弾きますか?

改めて、僕が曲を弾くプロセスを説明しよう。

最近僕は、曲を理解できるまで、作曲家の意図を把握できるまでは、チェロで演奏しないんだ。

作曲家はその独自の言語でその意図を音楽に表現しているから、それを自分の言葉に翻訳しなければならない。

だからまず、楽譜を研究し、その音楽が表現するストーリーを把握するんだ・・・時代背景、人間関係、精神状態、文献も入念に調べて、そうか、この時彼は恋してたんだな、って。

そこで、僕が恋していた時のことを思い出すんだ。相手の女性の細かいディテールや彼の気持ちまで分からないし、ベートーベンに電話して「これはどういう意図?どんな気持ちだった?」って聞けないでしょ?

田、電話するポーズをしながらお茶目に微笑むマレックさんに危うく恋しそうになりながら、爆笑。あのですね、笑顔がほんと、とても素敵なんですよ・・・←イケメンに弱い

そうして僕の感情で翻訳された、作曲家のストーリーが出来上がる。それをチェロに乗せて伝えるのが僕。

僕自身のストーリーや音楽を表現するのではなくて、作曲者の意図を理解して伝えることが大切なんだ。

そのストーリーが持つメッセージを、チェロの音色で上手に伝えることができれば、聴衆の中に「あぁ、私も同じ気持ちになったことがある・・・」という、共感が広がっていくんだ。

楽器を演奏するということは、作曲家と、そして聴衆と、コミュニケーションすることなんだよ。

チェロを習い始めて、そろそろ4年になろうかという櫻田ですが、まだ「発表会」というものを経験していません。聴衆はいつも先生一人きり。

そして、曲を弾く時は、とにかく音符を追いかけて、広い形して、移弦して・・・で精一杯。作曲家の意図とか、考えたことありません・・・。

櫻田、まだ演奏するということの、スタート地点にすら立っていないような気がしてきました。

チェロの操縦方法だけは少しずつ上達して来ているけれど、それでどこへ行きたいのか、わからないままフラフラと飛ぶ練習してるような。

でも、こうして一流の演奏家の方のお話や演奏を聴くことで刺激を受け、心構えが変わり、きっと自分の目的地も見えてくる、視点を一段高く持つことができるはず・・・

と、気を取り直して最後の質問です。

5.東日本大震災当初から、福島の子供達を援助し続けられているのは、どのような思いからでしょうか?

僕は今まで、アメリカ同時多発テロ事件やその他沢山の災害を目の当たりにして来たけれど、 そういったものは、だんだん忘れられ、風化してしまうよね。

僕自身、チェルノブイリ原発事故を経験しているんだよ。

僕の育った街は原発からそう遠くなかった。

【参考】
日経新聞Visual Data:悲劇から30年、チェルノブイリの実相
Wikipedia:チェルノブイリ原子力発電所事故

共産主義国だったから何も知らされなかったけど、アンダーグラウンドな情報源から、事故のこと、そして放射能の雨が降って僕たちは被曝していることを知ったんだ。

でも、あの時僕らは何もできなかった。

今、あの時の被曝が原因と思われるガンで亡くなる人がいる。
今、被曝した人の子供に障害が出ている。
僕自身は大丈夫だけれど、僕たちの世代は影響を受けていて、今も犠牲者が出ているんだ。

そして、僕は今、様々なことを発信できる立場にいる。

だから世界に知らせたい。
あらゆる災害で、今もたくさんの人々が苦しんでいることを。
そして、助け合えることを。

この美しいTsunami Celloは震災のシンボルで、このチェロが震災を思い出させてくれる。

裏側には震災の中で残った「奇跡の一本松」が描かれている、美しい音色のチェロなんだ。

今回も福島で演奏する予定だよ。

【参考】
・GAIA SYMPHONY:「サントリーホール」で
YO-YO MAが急遽アンコールで、完成したばかりのTsunami Celloで「鳥の歌」を弾いたエピソード
陸前高田市「奇跡の一本松」

 

音楽には人を癒す力がある。

だから、もっともっと音楽を共有したいんだ。

 

・東日本大震災のマレックさんの貢献について

日本人でも、日本にゆかりのある方でもない、ロサンゼルスに住むポーランド人チェリストのマレックさんが、どのような想いで東日本大震災をサポートされて来たのか・・・もう、胸にぎゅっと込み上げてくるものがありました。

実際マレックさんの演奏は、あたたかく包み込むような音色で、彼の優しさがふわっと溢れ出てくるんですよ。

マレックさんは震災東日本大震災が起きた時、すぐさまロサンゼルスでチャリティーコンサートを開かれ、2016年3月には、フジコヘミングさんと東日本大震災後5周年で、LAで共演されてます。
Marek Official(英語)参考

また、「福島の子どもたちの力になりたい」と、エル・システマジャパンの活動を様々な形で支援され、実際に相馬市も訪れ、共に演奏し、子どもたちとの交流も深めてこられました。

エルシステマジャパンとは:東日本大震災の被災地の子どもたちを支援するために2012年3月23日に設立され、地方自治体との協力のもと、「音楽を通して生きる力を育む事業」を実施しています。

エルシステマジャパン:マレックさんと相馬子どもオーケストラの共演動画を公開!

今回もまた福島を訪れ、楽器指導を行ったり、一緒に演奏したりするとのこと。マレックさんが自ら選んだ小さなチェロもお届けする予定だそうです!

災害を風化させてはいけない、今もその災害で苦しんでいる人々を助けたい・・・ご自身の持つ音楽の力を捧げるマレックさん。

YO-YO MAがマレックさんを讃える時に「generosity of spirit:寛容な心、心の広さ」という言葉を使った理由が、少し分かったような気がしました。

なお、前回に引き続き、今回もコンサートの収益の一部は、エルシステマジャパンさんに寄付されるそうです。

チェリスト同士の交流を楽しみにしているよ!

僕は何十年もチェロを弾いているけれど、まだ日々新しい発見があるんだ。

バッハの無伴奏組曲をずっと弾いているけれど、今でもまだ新しい運指を発見したりするんだよ。

一般の人とは、音楽のストーリーや素晴らしさを共有できても、こういった技術的な発見の話は共有できない。

でも、チェリスト同士なら、そういった僕の新しい発見を共有することができるよね。

そういった知識や知恵を、日本で(大人チェロ会の)皆さんにお話しできるのが本当に楽しみなんだ!

きゃー、もう、ワクワクだけじゃなく、ドキドキして来ました!

コンサートの曲についての興味深いお話も伺うことができて、10月25日のヤマハホールの公演がますます楽しみです。

そしてもちろん、大人チェロ会のメンバーと共に、マレックさんとお話しできることを、とってもとっても楽しみにしています!本当にありがとうございます!

Dziękuję!(ジェンクイエン)「ありがとう」

インタビューを終えて

マレックさんは始終とても素敵な笑顔で、なんだかもうご利益がありそうな穏やかな笑顔で、身振り手振りを交えつつ丁寧に、ユーモアを交えて質問に答えてくださいました。

実はこの後「今何の曲を練習しているの?」「大人チェロ会は普段どんなことしてるの?」「なぜチェロを習い始めたの?」等、ありがたいことにマレックさんからもご質問を頂きまして、たどたどしくお話しさせて頂きました・・・お優しくて・・・ぽっ(割愛)

今でも日々「発見」があるというマレックさんの演奏。

それも、ピアノやヴァイオリンにも精通されたマレックさんが編曲された、もともとチェロの曲じゃない曲のチェロコンサート!

チェロのポテンシャルをどこまでも広げてくれるマレックさんの演奏を、
助け合いの輪を、音楽の癒しを、世界に広げようとしてくれるマレックさんの演奏を、
10月25日木曜日、銀座ヤマハホールに聴きに参りましょう!

【曲目の紹介など:櫻田記事】・マレック・シュパキエヴィッチ★チェロリサイタル2018/10/25@銀座ヤマハホール

チケットぴあ

この曲は演奏されませんが、とても素敵なので、是非!

【前半】マレック・シュパキエヴィッチさんインタビュー前半★大人がチェロを始めるメリット/なぜチェロを選んだのか等

 - マレック・シュパキエヴィッチ情報