北陸のチェロ愛好家はコンチェルト♪カメラーレへ4/8@金沢市民芸術村

   

あ、チェロ愛好家だけではなく、全てのクラシック好きの皆さま、いや、クラシックってちょっとハードル高いわーと思われる方にも!

関西弁でめっちゃ面白いけど実は凄腕チェロ師匠主催の、コンサートのご紹介です@金沢

櫻田は東京住まいなんで、遠征はちょっと難しい・・・ので、北陸の皆さまへっ!

コンチェルト♪カメラーレ 春の特別コンサート

日 時:2018年4月8日日曜日 18:00開演
場 所:金沢市民芸術村 パフォーミングスクエア(ホームページ
入場料:3,000円(事前予約2,700円)

特別ゲスト:
コンスタンチン・セロヴァトフ氏
ロシアイルクーツク州立交響楽団ソロピアニスト

チェロ:
伊田直樹
ルーマニア・ブラショフ州立歌劇場首席チェロ奏者
東野楽友協会事務局長兼金沢支部長

バイオリン:
伊田多喜

#ご夫婦でチェロ&バイオリン教室を開かれています@金沢
伊田弦楽塾

主な演奏曲:
バッハ チェロソナタ第2番ニ長調
ブラームス ピアノ三重奏曲第2番ハ長調作品87
チャイコフスキー「眠りの森の美女」組曲(プレトニョフ編曲)

コンスタンチン・セロヴァトフ氏の紹介と演奏曲について

〜コンサートパンフレットより〜

セロヴァトフ氏の演奏は、古きロシアピアニズムの伝統を受け継ぎ、完璧を軽く超越した技巧と、全てが雄大なスケールを魅せるロシアの大地が融合した奇蹟です。

また、幼少期よりピアノのみならず、合唱指導のクラスにも在籍していたため、奥行きのある立体的な構成美も魅力です。

今回は、得意なロシアものばかりではなく、前半はまず氏のその緻密な造形の美しさを楽しんでいただくためにバッハとブラームスというドイツものを。

休憩をはさんで、チェコの作曲家マルティーヌの、1938年のミュンヘン条約とその後のナチスによるチェコ侵攻に対する抗議の表明であるチェロソナタ第1番。

これは昨秋のイルクーツクでのデュオリサイタルでも大絶賛を頂きました。

そして最後はやはり、得意なロシアもの。これは絶対に聴いていただきたい、名曲中の名曲、ディズニーの映画でもそのまま使われた幅広いお客様に楽しんでいただける様、プログラムを組んでみました。

是非、喜ばしい春のゆうべを、音楽とともにお過ごし下さい。

事前予約頂くと1割引になります♪

ご希望の方は、お問い合わせフォームに、メールアドレス、お名前、人数を明記の上ご連絡下さい。

折り返し主催者様よりご連絡頂きますね!

#頂いた情報は主催者様にお渡しし、こちらでは直に破棄致します。

 - コンサート情報・レポ