東京チェロアンサンブルVol.10レポ★チェロ仲間って最高

偶然足を運んだVol.8から毎年通い、今年3回目のコンサートとなりました、東京チェロアンサンブルVol.10!

10周年、おめでとうございます!

今年も胸キュンコンサートをありがとうございました♪

東京チェロアンサンブルオフィシャルブログ

「仲の良さ」が醸し出す、楽しくあたたかく雰囲気に心グッと来た2年前のVol.8。【2016年レポ】東京チェロアンサンブルvol.8★チェロがもっと好きになった

そして、大人チェロ会を結成し、第一回目の大人チェロ会オフ会を開催したのが、去年のVol.9。
【2017年レポ】東京チェロアンサンブルvol.9★チェロがもっともっと好きになった

その後、東京チェロアンサンブルに憧れて「大人チェロアンサンブル」も結成し、
第一回大人チェロアンサンブル★2018/2/24:レポその1

今年は沢山のチェロ仲間とコンサートを楽しませて頂きました!

こうして書いていたら、大人チェロ会は、東京チェロアンサンブルに導かれているような気がして来ました(勝手にすみません)

チケットが売切れた!来年は争奪戦?

「チケット取扱終ってました・・・余裕こいてました・・・。」

去年もオフ会に参加して下さったMさんから、前日に連絡が来てびっくり!&残念。。

櫻田も余裕こいて、結構ギリギリまで購入していませんでした、危ない危ない。

でも、こんな素敵な、こんな楽しいコンサートですもの、口コミで人気が出るのもあたりまえですよね。

来年は発売と同時に購入しないといけませんよ!

#会場前の列列列!

東京チェロアンサンブルの魅力とは

・舞台にはチェロ10台のみ!毎回アレンジが楽しみ♪

まず、舞台にはチェロ10台のみ、全ての音はチェロから出ている!という、チェロを愛する櫻田としてはこれ以上ない魅力♪

以前も申し上げましたが、イクラが突出して好きな人にとっての、海鮮丼ではなく、イクラ丼なわけです。純度100%どこから食べても最高っていう。

そして、原曲はバイオリンやクラリネット、トランペットや打楽器であっても、全てチェロが奏でるという!

「オールチェロでアレンジするとこうなるのね!」っていう驚きがあって、毎回楽しいのです。

だけど、チェロだけのアンサンブルのコンサートなら、他にもありますよね。

・仲良しメンバーだからこその、楽しくあたたかいハーモニー!

東京チェロアンサンブルの最大の魅力は、その10人のメンバーの仲の良さにあるんじゃないかなと思います。

とにかく楽しそうなんです。それって、聴いている人を幸せにするパワーがあるんです。

・同世代のチェリストに素敵なチェロ仲間がいることの素晴らしさ(荒井さん)

・良い仲間と音楽ができる時間はとても幸せ(横山さん)

・美味しいご飯と、チェロと、みんなの笑顔(新倉さん)←ご飯大切

・実はお互い10年以上のお付き合いのメンバーばかり(中さん)

それはそれは楽しそうに、仲間とのアンサンブルを楽しんでいることが、ストレートに伝わってくる。

音楽って何て楽しいんだろう♪

頷き合って、にっこり笑って、時に真剣な顔でアイコンタクト。

そして、みんなでせーのって送り出すように音を響かせて行く。

その雰囲気が、おひとりおひとりの美しい音色を、あたたかく幸せなハーモニーにするんですよ。

もう、じーんと来ます、いいな、仲間とやるアンサンブルって〜じーん。

最後、そりゃぁ、三宅さんにもらい泣きしましたよね。

手作りの会を毎年やるって、それはそれは大変なご苦労をされているのだと思いますが、ゆえに、感動も大きいのだろうと。

うぅ・・・←思い出し泣き

印象に残った曲トップスリー!

クレンゲル:讃歌 作品57
ヴィラロボス:ブラジル風バッハ第5番より”アリア”
アルゼンチンタンゴ
チャルロ:フエジェ(蛇腹)
モーレス:ブエノスアイレスのカフェ
モーレス:ラ・カレシータ(回転木馬)
エルガー:弦楽のためのセレナーデ ホ短調 作品20
アンダーソン:トランペット吹きの休日、フィドルファドル
ファリャ:7つのスペイン民謡より
ムーア人の織物、ナナ、ホタ
クライスラー:中国の太鼓 作品3
寺嶋陸也:ディヴェルティメント ~10台のチェロのための~

【アンコール】
モーツァルト:アヴェ・ヴェルム・コルプス

中国の太鼓は、打楽器っぽい演奏が面白かったし、エルガーは美しくてやっぱり正当派の曲はいいなとうっとり&皆さまの手首の柔らかさにうっとりしたし、でも、チェロのタンゴって痺れる〜とか、「世界を旅するTCE」ということで、忙しいくらい楽しかったのですが、その中でも・・・

・ユリウス・クレンゲル:讃歌 作品57

一番最初の曲。

これ、大人チェロ会でもやりたい!出だしだけでいいから(笑)

一人ずつ、一音ずつ、美しく丁寧に重ねられて、音がわーっと広がっていく・・・!

コンサートが始まるワクワクドキドキ感を一つずつ掬い取られて、心ごと持って行かれるような、ふわーっと引き込まれる素敵なスターティングでした。

・トランペット吹きの休日

運動会ではお馴染みの、チェロアンサンブルにはちょっとコミカルな曲。

その早いパッセージをソロのお二人が神業で弾きながら、バックの皆さんと共に、楽しそうに演奏を楽しんでいらっしゃるんです。
(特に新倉さんの楽しそ〜なキュートな笑顔が印象的でした♪)

大人チェロ会メンバー:おこがましいんですけど、私たちのキューピーを思い出しましたよねw

私たち初心者ヘタッピーズも、先日初めて20人でアンサンブルをしたのですが、その時お遊びでやったのがキューピーの3分クッキング。限界以上にどんどんテンポを上げていって、旋律パートが必死になって弾いて、聴いてる人や伴奏系パートが笑いながら弾いて、すっごく楽しかった、っていうことがありまして。

大人チェロ会櫻田:そう、おこがまし過ぎるけど、雰囲気がそっくりだったよねw あくまで雰囲気ねw

なんだか勝手に嬉しくなって、またみんなでアンサンブルしたい!って思いました。

・四季のディヴェルティメント

寺嶋陸也さんが、TCE10人のために書き下ろしたオリジナル曲!

和のテイストを感じるモダンな曲ながら、とても心地よい感じですっと入って来る素敵な・・・って、印象しか覚えていなくて、お願いっ!CDとか音源、売ってください!

そういえば、TVカメラが入っていてBSでやるとかなんとかだった気がするので、期待しています。

いいなぁ、大人チェロアンサンブルも、かえるのうたとか、キューピーじゃなくて、オリジナル曲作ってもらいたいな〜←100年早い

毎年、それぞれの特徴を捉えたかわいいイラストも楽しみにしてます☆

来年のVol.11も必ず行きます!

何度も申し上げておりますが、チェロを弾いている、習っている、これから始めようか悩まれてる方は、絶対に東京チェロアンサンブルを聴きにいくべきっ!

チェロがもっと好きになるし、チェロを始めたくなるし、チェロがもっと上手くなりたい、上手くなるだけじゃなくて、アンサンブルしてみたい!って、そんなモチベーションがぐんとアップしますよ。

大人チェロ会勝手にオフィシャルイベントとして、来年も必ず行きます、そして飲みますよっ!@オーバカナル紀尾井町(飲みが目的ではないが、重要ではある。)

【2018年レポ】第五回大人チェロオフ会レポート@紀尾井町2018年3月7日

#お見合いパーティーみたいな画ですけどね

東京チェロアンサンブルの皆さま、素晴らしい演奏を、あたたかいアンサンブルを、東京チェロアンサンブルにしかない唯一無二の感動を、今年もありがとうございました!

20回目も、30回目も、チェロ仲間と楽しませて下さい♪

東京チェロアンサンブルオフィシャルブログ