只今ポジション移動矯正中★大人のチェロレッスン多分78回目

ポジション移動に苦戦している櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

遅くなりましたが、年末も押し迫った30日のレッスンのお話。

ポジション移動がひどい

音階や基礎練に、どこか納得行かない表情を浮かべる先生。この気配はヤヴァイ・・・。

先生:今日はポジション移動を矯正します!

櫻田:えぇ・・・・あ、はいぃ・・・・orz…

いやだまた来たスパルタレッスン・・・でも、これをクリアすると、確かにできないことが出来るようになってるんだよな・・・うーん。

今回の先生の仰るポイント(つまり櫻田のできていないこと)

・手は形を作ってそのまま移動させるだけ

手はいつも通り形をつくっておいて、押さえる作業に没頭させる。
そして、移動の距離は、腕が担当する。
こうやって「分業」させることで、各仕事の精度が上がるんですよ。

あぁ、なるほど過ぎてツライ。

で、その分業ってヤラが、自分の腕と手は全然やってくれないんですけど?←もはや腕と手は他人。他人のせい。

で、その移動について

・音を「当て」に行くのではなく、肩〜肘、腕全体を移動させる
・腕全体を使うことで、指板と平行移動が可能になる。

音を「当て」に行ってるのは、手に全部やらせてる証拠だと。
また、肘の位置が変わっていないと、扇状に手が移動することになるので、必ず音がズレると。

ということで、年末30日!の一時間、みっちりポジション移動しました。

全体的にフォームの改造などもあり、どうにかごまかしながら作ってきた音程も乱れて行きます。

先生:フォームを改造すると最初は音程がズレるけど、気にしない!

でもやっぱり、音がズレるのを聞くと、指をにじりっ、と動かしたくなる欲求が・・・でも、それがダメなんですよね。

先生:機械のように正確なポジション移動をするシュタルケルを観ておきなさい

櫻田:ははーーっ!

(実は前回のレッスンで言われたのに観ていなかった悪い生徒でして・・・)

帰り道:「そのまま移動させるだけ」とかさ、その「だけ」ができないんぢゃーーーーいっ(涙)ってしょんぼりトボトボ帰ったら、手袋片方失くしました(笑)

自分の演奏を撮影して見えて来たこと

そう、先生のご指摘は頭では理解できても、それが何かどこか、消化し切れていない自分がいたんです。それは、練習してれば見えてくるだろうと思いつつ・・・。

で、年明けて最初の練習で、思い立ってポジション移動の撮影をしてみて、その理由が分かりました。

自分のポジション移動がどれだけヒドイのか、本当の意味でちゃんと理解していなかったんです。

・移動中、形崩れまくり
・完璧に「当て」に行っている
・肩〜腕が微動だにせず、肘を軸にして扇状に移動している

もう、先生のご指摘そのものなのですが、実際自分のその映像を見せつけられると、骨身にしみて「これはヤヴァイッ!」ってなりました。

あの、櫻田はファッションのブログ(アラフォーですが今さら美人になれますか)も書いてるんですけど、いろんな洋服を着てポーズして撮影して、それをまとめて見たりすると、鏡に映すだけでは分からない、いろんなことが実感を持って見えてくるんですよ。

と、話が脱線しましたが、こんな「人のアドバイスを全く聞いていない」としか思えないポジション移動を年末に小一時間も見せられた先生・・・ごめんなさい!

これが1st→4thへの移動の瞬間だ!

まずは移動する直前、緊張して無駄な力が入っています。行くぞ、行くぞ、今から行くぞ!みたいになります・・。

で、なんで小指立ってんの?肘下がり過ぎじゃない?そもそも、手の甲が全く見えてないし、。

そして、シャッ!とか自分で言いながら移動。櫻田さん、小指立ったまま移動してます。まあ、ここまではまだいい。

わーーっ!ダメだこりゃ!

指板から指が離れて、どんどん形が崩れて行く・・・形はそのままで、そのまま移動する「だけ」なのにーーーっ!なぜにーーーっ!

人差し指と親指だけが真っ先に着陸。さらに、手のひらがチェロの肩に着陸、これダメじゃね? さらに親指と人差し指が向かい合ってるような気もする(本来は中指ですよね)っていうか、手の形崩れまくり。なにやってんの?

で、そこから次々と指が着地して行きますorz….そうじゃないんだってば・・・。

再び最初の1stポジション。なんか、4thより肘の位置が低いぞ!?

なんかもう、全とっかえしたい(涙)

ポジション移動の矯正に集中するために

ということで、先生から与えられた、1st〜4thのポジション移動が、手を替え品を替え出て来る練習曲に取り組んでいます。

まずは暗譜して、スムーズに弾けるようにならないと、ポジション移動に集中できない・・・やっぱり練習量が大切。

久しぶりに自宅でピチカート練習したりして(久しぶりなんかいっ!)、週一度の練習室での練習は、ポジション移動の矯正に集中できるように頑張っています。

多分、目をつぶっても弾けるようにならないと、ポジション移動に意識を集中できないから・・・っていうか、素振りだよね、素振り。

そうだ 素振、しよう!そうだ 京都、行こう

金沢のお師匠様に教わった「毎日練習できなくても、弓を持つだけでもいい。」を3日坊主で止めてしまったことを反省しつつ(止めたんかいっ!)、毎日ポジション移動の素振りをしようと思います。

きょっ、今日からっ!

もう、チェロ出しておこう・・・あぁ、出しっ放しチェロスタンドが欲しい!