「チェロは大人になって始めるのに最適な楽器」@ららら♪クラシック

とういうことで、大人になって始めた楽器にチェロを選んで良かった〜と思っている櫻田こずえです、皆さまごきげんよう!

#背負うたびに「バイオリンにしておけばよかった」と思うくせに

Eテレ「ららら♪クラシック」チェロ特集を観たのですが、それは大人チェロ会の方から、こうオススメして頂いて。

>チェリストの長谷川陽子さんが「チェロは大人になって始めるのに最適な楽器」とお話されていて、改めて大人から始めたことに対して勇気付けられました!

らららクラシックオフィシャルサイト

再放送を録画して観て、櫻田も大いに勇気づけられました!

Eテレ「ららら♪クラシック」チェロ特集

・バックナンバー:楽器特集チェロ〜イケメンですけど 何か?〜

チェロを全く弾かない高橋克典さんが、長谷川さんから受ける超初級レッスン。

#櫻田の中の高橋克典さんはこれ・・・

座り方など思わずメモりました。

・座る位置は深過ぎず浅過ぎず(最近浅くなってた!)
・膝の角度は90度(今まで椅子高かったかも)
・背筋は伸ばし反り過ぎず自然に(猫背になりがち)

また、長谷川さんによる無伴奏や、四重奏なども聴けて、30分にギュッとチェロの魅了が詰まった番組でした。

教えて下さってありがとうございました!


#長谷川陽子さん

人の心に訴えるような音を出すレベルに・・・

社会生活を経て大人が趣味で楽器を弾きたいという時に、一番適しているのがチェロと言われています

と!大人チェロ会の皆さま!私達、ナイスな選択したのねっ!

で、その理由の最初に挙げられていたのが、

座って弾けますし

笑wwwww

でも、年老いたわたくしたちに、確かにこれは大切な要素ですよね(笑)

しかし・・・

チョコっと弾くくらいのレベルなら、わりとすぐに上達するけれど、その先、人の心に訴えかけるレベルには、一生かかっても難しい。

自己満足だからチョコっと弾ければいいもーんと思う自分もいますが、やはり「櫻田こずえチェロの夕べ」「大人になってチェロを始めた人達のアンサンブルVol.1」をいつかサントリーホールで!と思うなら、「人を感動させる音楽」を奏でたい・・。(いつの間にか、ヤマハからサントリーホールになっている)

なぜか男らしいバッハ・ハ短調のガボットも、曲を譜面通り弾くだけでなく、音楽性豊かに表現する、ということをもっと意識して練習し、まずは先生を唸らせたいと思います!

「ららら♪クラシック」と「題名のない音楽会」は録画しとこ

クラシック音楽における櫻田の弱点は、今まで聴いて来た量が圧倒的に少なく、また、曲や楽器の知識もとても少ないこと。学校の音楽の授業レベルでほぼ止まっています。

知識が少ないからダメ、というワケではないけれど、知識や経験(音楽を沢山聴く)があった方が、より深く味わうことができるのは間違いない。

俳優・高橋克典がクラシック音楽の魅力を楽しく、分かりやすく伝えます。
ちょっと興味はあるけれど、なんだか難しそう。そう思って一歩を踏み出せないあなた、この番組で音楽の扉を開けてみませんか?
らららクラシックオフィシャルサイト

と、クラシック音楽の知識がない人向けなので、録画しておいて、週末にでもバッハ君(バッハの曲をBWVの番号で語るオタです)と観ようかなと思います。

テレビ番組の録画予約をバッハ君にお願いしたら(自分でできない)、じゃあ、題名のない音楽会もついでに録画しておこうか、ということでこれもお願いしました。

1964年から続く「世界一長寿のクラシック音楽番組」
題名のない音楽会オフィシャルサイト

最後にオマケ。これも大人チェロ会の方からご紹介頂いたものです。

こんなロックでクールなカノン、やってみたいな〜!

こうして皆さまと交流させて頂く中で、櫻田のチェロの引き出しがどんどん増えていって、ワクワクしています。

皆さま、ありがとうございます!